わきの黒ずみが、シェーバー・カミソリで

派遣社員でフルタイムで勤務している40歳の女性です。

もともとムダ毛が多い方で以前からムダ毛の手入れは大変でした。一番手軽にできるムダ毛処理方法ということで私が主に行っていたのが女性用のシェーバーでのムダ毛処理でした。いわゆるカミソリなのですが、これがなんといっても経済的ですし風呂場でサッと剃るだけで一旦はツルツルにすることができるので忙しい私にはぴったりの方法だったと言えます。

腕や足などは、シェーバーでも問題なかったのですが唯一ワキの手入れの時だけが少し問題がありました。ワキの皮膚というのは腕や足などの皮膚とは違ってかなり薄い印象があり、そのためかシェーバーでムダ毛処理を続けていると皮膚が荒れてくるようになりました。皮膚の表面にぼつぼつした突起が出来てしまい、それが目立ったり更には剃ったあとに毛穴の部分が赤くなって炎症をおこしかけたりといったトラブルが続出するようになったのです。

ワキの皮膚は弱いのに、ワキのムダ毛は他のどこの部位よりも毛質が太くて硬いというこのアンバランスな状態がワキの下の肌に刺激を与えて悪影響を引き起こしてしまうのだろうと今になって感じています。それよりも何よりも、こういったトラブルが起きてもワキのムダ毛処理はやめるわけにはいきませんでした。1日でもお手入れをせずに放置していたらあっという間に黒々としたワキの毛が伸びてきてしまうのですから。その発毛のスピードは腕や足の数倍の速さでした。

肌が多少荒れている状態であることを無視して、とにかく毎日入浴時にワキも剃り続けた結果とうとう皮膚が悲鳴をあげて、皮膚が薄茶色っぽい色に変色し始めてしまったのです。

両腕をあげてワキを鏡に映すとワキ全体が薄黒いので、とても人目にさらせない状況で、こんな風になってしまったことで予定していた翌年の夏のハワイ旅行も台無しになりそうな気配でした。水着もきれず、サンドレスやタンクトップも着れなくなりそうな、この緊急事態とも言える状況に私はもうお先真っ暗という絶望感に打ちひしがれてしまいました。

ネットでワキの黒ずみについて必死に検索してみたら、やはりカミソリを使ってムダ毛処理をしていたことが原因だということがはっきりして、ハワイ旅行まであと9ヶ月しかないというところでようやく女性シェーバーの使用を中止し、一番近いところにある大手の脱毛サロンの予約をすぐに入れたのです。カウンセリングでは、ワキの黒ずみのことをすぐに相談したところカミソリ使用をやめたら数ヶ月で黒ずみは十分薄くなってくるとのことで、ホッと胸をなでおろしました。

脱毛サロンで光脱毛の施術を受けながら通い続けること9ヶ月で、ムダ毛の量はだいたい半分近くになっておりお手入れは格段になっていました。それと同時に、ワキの黒ずみもかなり薄くなってきて、じっくりと目を凝らして見ないとわからないぐらいにまで色が薄くなり何とかギリギリでハワイ旅行の時期に間に合ったのです。

ワキのムダ毛処理にカミソリがいかに悪い影響を与えるか思い知った経験でした。やはり脱毛はプロに任せるのが最も安全で安心なのだと痛感しています。


ワキの黒ずみ対策には「ピューレパール」がお勧め!




 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ