わきの黒ずみは高校生からの悩み

私がわきの黒ずみに悩み始めたのは高校生のころからでした。

当時は年頃だったのもあり、体育の着替えなども同級生にみれらないようにこっそり着替えたりもしていました。毎日お風呂に入るときに石鹸でごしごし磨いたり(やってはいけないことなんですが・・・当時は無知で汗)、ファンデーションで隠してみたり(笑)
就職してある程度お金に余裕が出てきてからはエステに通ったりもしましたが、効果は全くありませんでした。

皮膚科のお薬ももらいましたが、刺激が強すぎたのかヒリヒリしてしまってわきが真っ赤になったりもしました。
もう何に頼ればいいのかわからなくなり、夏は露出を控えて海にもプールにも遊びに行けずに思い悩んでしまった時期もありました。

もうこれが最後の砦だと思い、ネットの口コミで人気のあったわきの黒ずみ対策のクリームを購入しました!正直ネットの口コミなんて信じられないと思っていましたが、もう頼るものもないし、賭けてみようと思い購入することにしたのです。

早速使ってみましたが、正直う〜ん・・・といった感じでした。確かに肌はスベスベだけど・・・これは効果があるのかな?と。ですが、こういったわきの黒ずみ対策用のクリームって長期戦なんですよね。せめて半年間は使ってみないと効果はわからないと口コミでも書いてあったのでとにかく使い続けてみよう!と思いました。

毎日お風呂上りに優しく丁寧にわきを保湿しました。結果、半年後にはうっすらとですが、わきの黒ずみが薄くなっていました!使い始めて3か月ごろからおや?とは思っていたのですが、半年経ってみるとやはり薄くなってる!と実感できました。これはかなりうれしかったです。出口のないトンネルに少しだけ光が差したような感じでした。

俄然やる気も出てきたのでその後もクリームを使い続けました。1年経つころには真っ黒だったわきの黒ずみが薄茶色にまで落ち着いてきました。それでもまだまだ汚い方なのですが、今までの苦労を考えたらすごい進歩だと思いました。
このまま真っ白なきれいな脇になれるかも!と思っていたのですが、残念なことに妊娠と同時に見事に逆戻りしてしまいました。と言っても以前ほど真っ黒というわけでもなく、薄茶色が少し濃くなってしまった程度なのですが。妊娠するとホルモンの影響で体の各所が黒ずんできてしまうそうです。

これには少々落ち込みましたが、でもホルモンの影響だから仕方のないことですもんね。産後はまたホルモンが変わってどんどん黒ずみも薄くなってくるそうです。ですが、頑固な私のわきの黒ずみのことなので、しぶとく残ってしまうんでしょうね。きっと(笑)

だけど、もうネガティブなことは考えません。きちんとお手入れしたら治ることは一度体験してわかっていることなので、今度もしっかりケアしていきたいと思います。
自分に合ったケアを見つけることは大変かもしれませんが、頑張れば頑張っただけ結果は返ってくると思うので、希望を捨てずに長い目で黒ずみと向き合っていきたいと思います。


ワキの黒ずみ対策には「ピューレパール」がお勧め!





 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ