3つのアイテムがいらなくなったワキ脱毛

私は現在35歳の専業主婦です。

脇の脱毛をしたのは24歳のころです。それまでは脇の黒ずみで本当に悩んでいました。最初は処理の仕方が分からず母親の除毛クリームを高校生のころに使ったのが初めてでした。除毛クリームはいまよりも刺激臭で臭く 時間を置かないと効果がないのでその待ち時間も苦痛でした。時間を待てれず 早く流しすぎて所々残ったり 塗の残しがあったり 毛の太い細いで効果のないところがあったりして手間に割には満足出来ませんでした。

カミソリで剃ったりももちろんしましたが結局根元が残るので 綺麗にはなりません。18歳で一人暮らしをしてそこからは毛抜きで抜くようになりました。誰にも邪魔されないですし 抜くのは嫌なことではありませんでした。

しかし やはり綺麗には抜ききることはできませんでした。腕側の細い毛は抜くと皮膚が引っ張られて痛いですし 中央の毛は太いので抜くと皮膚が赤くなったりもしました。皮膚にうもった毛も出てきて なんとか抜きたいがために毛抜きで皮膚を少し掘って毛を無理やり出して抜いたりもしていたのでわきの黒ずみだけでなく 赤く腫れてその中にわきに黒ずみがあるようなそんな状態でした。少し化膿していたんだと思います。

夏になると汗が出てきた時などなんだか臭う気がして きっと衛生的にも良くなかったんだと思います。彼氏の前ではわきの毛抜きはできませんし夏になるとタンクトップを着るのは好きでしたが 人目が気になりました。その後もカミソリ、除毛クリーム、毛抜きの3つのアイテムは3通りを場所によって使い分け綺麗にもならないけど処理しないわけにいかない脇の毛と黒ずみと戦っていました。

社会人になって 職場の友人と話していると悩みが同じであることを知りました。街のフリーペーパーに友人と2人でワキ脱毛したら半額というのを見つけ 二人で行きました。店内は街のビルの一角にあり エステもしておりこじんまりとしていますがとても綺麗で接客も丁寧でした。一人3万円くらいのが半額の1万5千円になりました。最初に名前などを記入して現在の脇の状態の写真を撮らされました。

人に見せるのは初めてなのでとても恥ずかしかったですが仕方ない これも綺麗な脇を手に入れるためだと勇気を振り絞りました。そして1年間の通うことを契約しました。毛を少し伸ばしながら施術しないといけない為 露出の多い夏よりは冬にしっかりするようにすすめられました。レーザー脱毛なので 最初はゴムではじかれたような痛みはありますが耐えられる痛みでさほど苦痛ではありませんでした。

何回かするうちに毛を触るとポロっと抜けてみるみるうちにわき毛がなくなっていきました。毛抜きで無理に抜かないため わきの赤みや黒ずみもどんどんひいていきました。そして1年間通い 今までの黒ずみが嘘のように消えました。

今 35歳になりましたが 10年間 脇の処理に時間を費やしたことはありません。いつでもタンクトップになれますし 恥じらいや苦痛は全く感じなくなり 気分も明るくなりました。いつか娘がしたいと言い出す時が来たら積極的にさせてあげたいと思いました。


ワキの黒ずみ対策には「ピューレパール」がお勧め!





 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ