ムダ毛処理の失敗でできてしまった脇の黒ずみ

32才女性、3人の子供を持つ専業主婦です。

ムダ毛処理の失敗から脇が黒ずんでしまい、悩んだ経験があります。
元々全体的にムダ毛が濃く、その処理にもずっと悩まされてきました。これまでかなりの手間と時間をさいて処理を行ってきたのですが、若い頃は特にケアにお金がかけられなかったり、知識があまり無かったのもあって、きちんとした方法でできなかったんです。

行っていた処理方法は、時期やコンディションによってカミソリで剃るか、一本一本毛抜きで抜くかの二通り。カミソリでの処理は、冬場で脇が目立たない時期や時間が無い時に行い、お風呂で体を洗う時にカミソリで剃るだけの雑なお手入れです。

ただ、ムダ毛自体がとても多く濃いので、ササッと剃ると言っても色んな方向から何度も刃を滑らせて、カミソリを押し付けるように剃っていました。
この処理方法は手軽でしたが、大失敗でした。カミソリでの処理は、小さな傷を作って肌を痛めることもありますが、肌の黒ずみの原因にもなります。

私の脇もカミソリの刺激と摩擦で負担をかけまくってしまったせいで、どんどん黒ずんでいってしまいました。
また、毛抜きでの処理も黒ずみの原因になってしまいました。夏場など脇が目立つ時期や、特にキレイにしたい時は一本一本時間をかけて抜いて処理していたのですが、そこにばい菌が入って炎症を起こしたり、生えてきた毛が埋没毛となり、毛嚢炎を起こすことがよくありました。

これがとても厄介で、炎症時に痛んだり赤く目立つのも嫌でしたが、さらにその治療を怠ったせいで、なんとホクロのような汚い黒ずみになってしまったんです。これがとても目立ち、本当に見苦しいです。

カミソリによる脇の全体的な黒ずみと、毛抜き処理によってできたホクロのような黒ずみ。このせいで、私の脇はいくらムダ毛を処理していても、とても見せられる状態では無くなってしまいました。夏場は特に憂鬱です。袖の下から脇が見えないかとても気を使うようになり、電車の吊革に捕まったり腕を挙げるのを躊躇するようになりましたし、袖の開いた服も着れなくなりました。

もちろんノースリーブなんて着れません。せっかくかわいい服を着てオシャレしても、汚い脇が見えてしまっては台無しですから。
この脇の黒ずみに悩み、それを改善しようと色々対策も行いました。一番の方法はまず、ムダ毛の自己処理をやめる事です。カミソリを使えば使うほど肌の黒ずみは悪化していくし、毛を抜くのはどうしてもまた炎症を起こしてしまうリスクがあります。

そこで、エステで脱毛を行い、自分でのムダ毛処理をやめたのです。それだけで、肌への負担がぐっと減り、肌がキレイになり明るくなっていきました。
また、ホクロのようなスポット黒ずみを消そうと、お風呂上がりに脇にローションを塗るようにもしました。そのローションはムダ毛を抑制し黒ずみを解消する物で、正直あまり効果は期待せずに始めましたが、塗り続けて行くうちに、肌がスベスベになり、少しずつキレイになっていきました。スポット黒ずみはまだ残っていますが、それも少しは薄くなってきたような気がします。

脇の黒ずみに悩み、ケアを行って数年、まだ自信を持って脇を見せれるほどキレイにはなっていませんが、一番ひどかった時期からするとかなりマシになったと思います。黒ずみは一度できてしまうと、キレイにするのは本当に時間がかかりますし、完全に無くすのは難しいです。しかし、ゆっくりとでも改善はできると思うので、私も諦めずにケアを続け、いつかは自信を持ってノースリーブを着れるようになりたいと思います。


ワキの黒ずみ対策には「ピューレパール」がお勧め!


 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ